a1180_014237_m.jpg

ビルメン(設備管理)とは、建築物の所有者(オーナー)が、その建築物に関する設備、例えば、電気とか空調とか衛生とか建築など、そのような設備を自前で管理しようと思っても管理する知識やスキルがない。

そこでオーナーがその建築物の設備を管理させるために外注(関連会社を使うことも含む)を使う。その外注業者が「ビルメン会社」と言う訳です。そしてその建築物の設備を管理させるために送り込まれるのが「ビルメン」(設備管理)と言う訳です。

ただ「ビル」メンといっても必ずしも「ビル」に配属される訳ではありません。オフィスビル、病院、公共施設、工場、etc、そのような建築物には様々な設備がありますので、その設備を管理する仕事の総称を通常「ビルメン」とか「設備管理」とか言います。

また、ビルメンの仕事は基本的に3つです。「設備に関する監視・点検・クレーム対応」それがビルメンの仕事です。

一昔前までは、ボイラーや危険物や消防設備士や電気工事士(ビルメン4点セット)など、資格さえあれば未経験でも高齢でも誰にでもなれる仕事=ビルメン、楽な仕事の代表=ビルメンでしたが果たして今は?

そんなビルメンになりたい!ビルメンのことを知りたい!と思っている方に少しでもお役に立てばと思いこのブログを立ち上げました。宜しくお願いします。
[ PR ]